2008年03月21日

大人(30歳)の日記。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

社長参加の支社会議も無事終りました。

社長がくるから、「頑張る!」じゃなくて、

常日頃からやらないといけない。

各担当者もよく分かったに違いない。

さて、

ロングボードデビューという

新しい目標が出来て、

楽しみが増えた。

昔、ときどき買ってた

「NALU」という雑誌を屋根裏から

持ってきて何度も読み返し、

ロングボードの魅力を再認識した。

ショートボードを買ったときは、

大磯ローカルのハルキに誘われて、

ハルキ「サーフィンやりましょう!」

おれ「やろう!」

ハルキ「まず板ですね!」

そして、その日の夕方に・・・

おれ「ハルキ!板買ってきたよ!道具も一式!」

ハルキ「えっ!?」

という感じで、

思い立ったら即行動でした。

当時は、ハルキがショートだったので、

自分の中の選択肢にロングはなくショートでした。

おかげさまで、その即行動で、

自分の新しい人生が切り開けたわけです。

今回は、もう大人(30歳)になったので

じっくりアイテムを吟味しようと思ってます。

(これがまた楽しい。)

長さ、厚さ、テールの形、メーカーの歴史、

シェイパーの経歴、デザイン・・

併せて海でロングライディングしている

ロングボーダーを想像していると、

いつの間にか、

顔がニヤついてしまい、

嫁「お金ないからね!」

と、釘を刺されてしまいます。

男は、欲しいと思うと、

おねだりしたら、

何とかしてくれるんじゃないか!?

と、甘い期待をしてしまうけど、

もう大人(30歳)なのでセーブします。

しかし、ロングは高いな・・・

今まで、ショートの世界しか視野がなかったけど、

ロングも視野に入ったことで、

またサーフィンの面白さの奥深さを

実感しました。

休みも週1回だから、良い波があるとは限らないし、

小波の湘南を満喫するなら、

ロングはマストアイテム。

なんで、今までショートにこだわってたんだろう。

大人(30歳)になると考え方も変わるらしい。

でも、

雑誌を見てニヤニヤしている姿は

まさに子供です。

子供心をもった大人ということです。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉
posted by ヒグロン at 21:19| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

しゃっちょさん。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

水曜日に支社の営業会議がある。

自分の店が大型店で、

会議室もあるので、

支社会議の会議の会場になる。

今回は社長も出席する。

本社時代には面識もあったけど、

社員、2000人強もいるなかで、

自分なんてありんこのような存在だと思ってた。

が!

先日店舗(店長になる前)で、

俺「お久し振りです!」

と、声を掛けると、

社長「サーフィンやってるの?」

と、名前を思い出すだけではなく、

サーフィンをやっていたことも思い出してくれた。

波乗りしてると、色黒になるから、

顔を覚えてもらいやすい。

サーファーの特権です。

というより、

社員の顔と名前、

趣味まで覚えてる社長が凄い。

人間力の違いを痛感しました。

売り場見られるのか…

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉
posted by ヒグロン at 23:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

スズメ蜂の逆襲。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

本日、

30歳になりました。

いわゆる三十路です。

最近、ロングボード始めようか悩んでます。

今回の「腰の捻挫」もあるし。

俺「ロング始めようかな?」

嫁「…」

聞いてないフリをしている。

俺「そしたら、俺の板使えるでしょ!?」

嫁「…」

俺「…」

最近、聞き流すことを覚えたらしい。

俺「中古でいいんだよね〜」

さすがにしつこいおねだりに、

嫁は口を開いた。

嫁「もう一つ昇格したらね。」

俺「え!?」

そして、

嫁「もちろん中古ね!」

さらに、

嫁「それ買ったら小遣い1万円変更なしね!」

俺「…」

スズメ蜂の逆襲のような、

切り返しトークが炸裂した。

嫁「分かった?」

俺「…」

俺も聞いてないフリをした。

取りあえず目標ができた。

小遣い少ないことを恐れてたら、

サーフィンなんて出来ない!

年内昇格を目指します。

そして、宣言します。

ロングデビュー☆

三十路になっても全快で参ります。

人生は楽しまないと!

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉
posted by ヒグロン at 01:11| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 波乗りと嫁さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

ネタ追加。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

冬休み終わって、

明日から出勤。

だけど…

「腰の捻挫」が治っていない。

なんとか、何もつかまらないで、

立てるようになったけど、

しばらくすると激痛が…

クシャミをすると激痛が…

笑えない…「腰の捻挫」…
でも…笑い話にされるんだろうな。

また、ネタが増えたな(笑)

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉
posted by ヒグロン at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

29歳、初体験。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

冬休み突入!

とはいえ、車が完治していないため、

鴨川サーフトリップはあきらめ、

今日は大磯で波乗りしてきました。

大磯に到着すると、

昨年末から、大磯の地形が悪く(深い)、

波が割れづらい状態が続いていたけど、

今日は、モモたまに腰の

小波がコンスタントに割れてた。

急いで、ウェットに着替え、

海に向かった。

嫁と子供は大磯探索にでかけた。

雲ひとつない青空に

春のようなポカポカ陽気に

早く海に入りたいと心が焦る。

しかし、準備体操は入念にやらないといけない。

特に、年末から腰痛が酷く、

しっかりほぐさなければいけない。

いつもより、長い準備体操を終えると

小波の海に向かった。

3月の海は、まだまだ冷たい。

しばらく、

冷たさからくる手足の痛みを

こらえながら、

波待ちの体勢をとった。

腰サイズのセットを狙っては、

横にすべって、

沖に戻り、また小波待ち。

腰痛の体には

やさしい小波がつづく。

がっ・・・

アップスで加速して、

最後にカットバックもどきをやったとき、

波に巻かれて海中へ。

そのとき腰が

「ポキッ」

・・・。

おれ「痛てーーー!!!!」

腰の骨がなる音と同時に、

全身に激痛が走った。

スープの波で岸近くまで、

流されたけど、

自力で立てない。

立とうとすると、

激痛が走り崩れるように倒れこんだ。

ほふく前進をするように、

なんとか岸にもどり、

寝転がった。

助けを呼ぶにしても、

周りに誰もいない。

とりあえず、

つま先は動くし、手も動くし、

感覚もあるから、

とりあえず大丈夫そうだけど、

とにかく立てない。

1時間ほど寝ころがった。

でも、

だれも来ないし、

嫁も散歩に出かけて、

海には来ない。

このままではどうしようもないから、

とにかく自力で車まで帰ることにした。

サーフボードを杖にして、

激痛をこらえ、

つかまりだちをすることにした。

意識が飛びそうになるくらいの

激痛が走ったけど、

まっすぐ立つと痛みが和らいだ。

でも、ちょっとでも

体重を傾けると、

また砂浜に倒れるように

くずれ落ちる。

半端じゃない激痛だ。

きちんと立った状態で、

すり足で、

右足を自分の足の大きさ分だけ進めると、

左足もすり足で進め、

体のバランスを保ちながら進んだ。

途中何度もくずれ落ちながらも、

なんとか、車まで戻ることができ、

かぎを開け、中から携帯を取り出し、

嫁に電話した。

おれ「腰の骨が折れた!すぐ車に戻って!」

嫁「あらそう。ちょっ待ってて。」

嫁は冷静だった・・・

そして嫁が車に戻ってきて、

嫁「救急車呼ぼう!」

おれ「ダメ!!病院連れてって!」

大磯という知っている街であること、

サーフィンをして救急車で運ばる・・・

俺の中の変なプライドが、

救急車に乗るということを拒絶していた。

何より、このまま救急車に乗ってしまえば、

間違いなく大事なウェットが切られてしまう。

車まで戻ってきただけでも、

相当気力が必要だったけど、

最後の気力を振り絞り、

ウェットを脱ぐことにした。

激痛が全身をまわり、

意識がまた飛びそうになる。

それでも最後の気力を振り絞り、

なんとか脱ぐことができた。

そして、平塚市民病院に向かった。

車中、いろんなことが

あたまを駆け巡る。

仕事のこと、これからの人生のこと。

下半身不随になったらどうしようとか。

病院に到着し、医師やレントゲン技師の人に

事故の経緯を説明すると、

自分の心配とは、逆に

おれ「サーフィンで腰をひねって激痛が!!ホラ!いてて!!!」

医師「足動きますか?」

おれ「なんとか」

医師「大丈夫そうですねー。」

おれ「そうですか・・・(大丈夫じゃねーよ!)」

医師「とりあえずレントゲン取りましょう」

そして、レントゲン室に。

医師からの情報で

きっとレントゲン技士も症状を知ってるのか、

技士「ここの台に寝てくださいね。」

おれ「はい・・・イテ、イテーー」

なんとか自力で寝そべることができた。

技士「大丈夫そうですね。」

おれ「・・・(だから、大丈夫じゃねーっつうの!)」

こういう患者が多いのか、

医師も技師も、

おれの様子を見て、

大体様子がわかっているらしい。

そして、診察の順番が回ってきた。

激痛とともに、心臓の鼓動も早くなる。

致命傷だったら・・・

骨が折れてたら・・・

関節がずれてて、そのままボキ!となおされたら・・・

痛み止めの太い注射をさされのか・・・

恐るおそる医師の元へ向かった。

手前には、さっき撮影した

おれの背骨が写っている。

しかし、素人のおれには、

それが、いいのかわるいのか分からない。

すると医師が・・・

医師「捻挫ですね」

おれ「捻挫!?」

医師「痛みが引くまで我慢してください。」

おれ「骨とか、椎間板とか・・」

医師「異常ないですね!湿布と痛み止め処方しときますから。」

おれ「そ、それだけですか・・」

特に治療はなかった・・・

医師「齢とともに、筋肉が衰えてますから、腹筋と背筋鍛えて予防しましょう」

おれ「でも、立てないですよ!」

医師「ただのぎっくり腰!」

ただのぎっくり腰・・・

ぎっぐり腰・・・

・・・。

嫁「もうすぐ30だし(笑)」

だからか・・・

医師も技師も最初から分かってたんだろう。

29歳にしてぎっくり腰の初体験。

まじ痛い。

帰りの車の中でゆれるたびに、

俺「いててて、いて、いてててえ」

というと、うちの息子が、

息子「ケタケタケタ」

と、笑ってました。

まじ痛い。

今夜は眠れない。

齢のせいじゃない。

働きすぎにちがいない。

そうですよね!?

ね!!

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉
posted by ヒグロン at 01:52| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 波乗りと嫁さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

瞬時の判断力。

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

3月10日付で、

大型店の店長の内示をいただきました。

売上月2億、桁が違います。

しかも、

事業部バイヤーも兼任で。

やったら、やった分、

評価してもらえる。

営業の特権です。

今回は期待値もプラスされている、

内示だと実感しております。

こんな若造なのに小売り業で

億を管理させてくれる会社なんて、

なかなかないだろうな。

しかし…

忙しくなりそうだな。

瞬時の状況判断が

ますます必要になるだろうけど、

湘南の激混みの海で

テイクオフする瞬時の判断力が

活きてきそうです(笑)

波乗りは偉大だな。

(こじつけでスミマセン…)

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

☆おまけ写真☆
(息子と親父@横浜モザイクモールの観覧車にて)
080228_1634~01.JPG
posted by ヒグロン at 00:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。