2007年05月20日

湘南西支部サーフィン大会

ランキングを見る目
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉

今日は

大磯に行く日。

結婚式まで2週間と迫ってきた。

彼女のエステは今日で終わり、

来週波乗り出きるかどうか分からない。

天気は雲1つない晴天。

波情報を見ると、モモ〜腰▼だった。

昨日の胸肩△に比べれば、小波だけど

とにかく満喫するしかない。

しばらく(2週間ほど…)海に行けないと思うと、

大磯ローカルのハルキ、しんちゃん、

それと彼女が出来て幸せ絶頂のクロちゃんに、挨拶しておきたかった。

この三人組も結婚式に参加することになっている。

するとクロちゃんから電話があった。

クロ「大磯くる!?」

俺「干潮まえ狙って8時30分頃いくよ!」

と言い終わらないうちに…

クロ「ヤッパリ!小波男!今日はダメダメ!」

確かに…自分が大磯に行くと小波になる。

しかも晴天…

俺「俺、海の神様だから!ガハハハ」

ローカルに負けず劣らずの勢いで応えた。

クロ「…セット入るけど全然割れないし…」

俺「割れないなら干潮前狙おうよ!」

クロ「しかもさ、大会あるからエリア規制で混雑するだろうし」

硬派なクロちゃんは、彼女とデートすることをバレないように隠している。

俺「ヒッヒッヒ、アレ(彼女)大事だもんね〜」

するとバツがわるそうに…

クロ「とにかく!今日はもうダメ!ハルキもしんちゃんも上がったよ!」

俺「え!?」

何も連絡しなくてもいつもいるのに、逢いたいときに限って、逢えない。

全て波次第なのです。

サーファーというのはそういうものです。

しばらくして予定通り大磯に到着し、

海岸近くに車を停め、海チェックに向かった。

大磯中央はエリア規制内で人がいなく、

その中をセット腰サイズのトロ厚いダラダラとした波が割れていた。

中央から源二ポイントの間にサーファーがありんこのように密集していた。

50m幅に100名はいる。

波がブレイクするたびに一斉にテイクオフする光景は、

ありんこが巣穴から行列をなして行進しているような感じだった。

あの中の一員としてサーフィンすると思うと、背中に冷たいものが流れる。

大会のアナウンスが大磯の海岸に響きわたる。

もうすぐ試合が始まるらしい。

サーフボードを持った4人組が海の前に立ち、

そして、試合開始の合図のホワァ〜〜ンという音が鳴り響いた。

これから闘いが始まるのだ。

自分も、これからあのありんこ達の中で闘わなければならない。

4人組は海に向かい、自分も闘いの準備をするために車に向かった。

しばらくサーフィンができないという気持ちが、

闘いのモチベーションを上げる。

自分もある意味、この大会の参加者なのだ。

こうして大磯の熱い大会が始まったのでした。

続きは明日書きます!

闘いの応援お願いします!
↓ポチッ!
サーフィン、サーファー、大磯、辻堂、鵠沼、湘南、千葉
posted by ヒグロン at 22:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サーフボード大図鑑
Excerpt: 私はサーフボードのブランドで悩んでいたら、ショップの人がブランド毎の特徴を教えてくれて「Rustyな..
Weblog: サーフボード大図鑑
Tracked: 2007-05-21 15:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。